Happy X'mas


「Happy X'mas」(War is Over)

言わずと知れたジョン・レノンの名曲である。
毎年この時期になると、街角で・お店の中で流れている。
「War is over If you want it. War is over Now.」
ジョンの普遍のメッセージ。
「Give peaceb a chance」と共に、時を超えて私たちの心に訴えかけてくる。

「1980年12月8日 月曜日午後10時50分 ジョンレノンが死んだ 愛が死んだ」(南 こうせつ「9gの鉛」より)
こう歌われたとおり、ジョンが凶弾に倒れてから、今年で30年になる。
生きていれば70歳になっていたはずのジョン。
「戦争は終わった、もし君が望むなら。 戦争は終わった、今・・・」
ジョンがそう歌ってから39年、ジョンがこの世を去って30年、ずっと歌い継がれてきたメッセージ。
しかしながら未だに戦争は無くならない。むしろ、昔よりより複雑で陰険になったような感もある。
もし、ジョンがまだ生きていて70歳になっていたら、どんなメッセージを投げかけるのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽