スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイズ オフ グローリー

「BLAZE OF GLORY」直訳すれば、「燃え立つ栄光」。ボンジョビの歌では「栄光の息吹」と意訳されていた。
コレに引っ掛けた?のか「BLADES OF GLORY」と言う映画がある。こちらは直訳すると「栄光の刃」といったところか。日本語ではどちらも「ブレイズ オブ グローリー」になるから面白い。
ちなみに、この映画の邦題は「俺達フィギアスケーター」である。なんとも間の抜けた題名だ。これなら、よっぽど原題の「ブレイズ オブ グローリー」の方が良かったと思うのだが・・・・
さて、私はこの映画を去年の10月ごろサイパンにてDVDで鑑賞した。
はっきり言って非現実的でバカバカしいのだが面白い。
正直ハマってしまった。
フィギアスケートの第一人者同士、いわゆるライバルが、乱闘した事により金メダルも剥奪され、永久追放されてしまう。そんな2人が史上初めての男同士のペアを組むのである。
それだけでももう笑えてしまうのだが、元々仲の悪い2人がしぶしぶ力を合わせるところや、この2人をライバル視するペア王者の様々な妨害。誰にも出来ないような大技の開発とその練習風景。そのどれもがギャグになっているのである。
サイパンで見ていたのでもちろん全編英語。それでも何となく解り大笑いしてた。(この私の乏しい英語力をもってしてでもある。)
こういったコメディーやアクション映画jは、あまり難しい表現は使っていないので、英語の勉強をするにはもってこいじゃないかな。
小難しい教科書を読むより、笑いながら英語が勉強できるなんて最高じゃん。
今は、DVDの発売を待ちわびる日々である。
最近辛い事ばっかりだで、また笑わしてちょ・・・
切なる思いである・・・
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

DVD

以前、なんだか小難しい映画で英語の勉強のために字幕無し英語のみ、にチャレンジしました。もちろん5分と見ないうちに挫折(笑) コメディなら楽しそう! ちなみに発売日はいつですか?? 地元のG○Oでレンタルしてたら借りようかな…

ウィル・ファロー大好き!見た見た!バカバカしくても見逃せないのが、こうゆうコメディー映画。
フィギュアスケート、マジで好きなんだけど本物のゴールドメダリストとかが出演してるのが見所だった~!

予告編で・・

映画館の予告編で、チラッと見ました。
・・・確かに、すごいオバカパワー全開でしたっ!!
大笑いは健康の源!(w)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。