スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードロックのCDが・・・

「さてさて、今日はどのCDを買おまいか。」
と、やってきたのはいつものCDショップ。そう、私は音楽好き、それもロック・ハードロックといった部類、そして更に付け加えれば洋楽派。邦楽のアーティストは最近全く解らない。唯一聴くのは浜省くらい。そこで、今日も洋楽のちょっとハード系なものを物色しにきたのであった。
それにしても、最近は大物アーティストのベスト版の多い事。クラプトンにツェッペリン、ブルース・スプリングスティーンにミック・ジャガーなどなど。ついつい欲しくなってしまい財布と相談になってしまう。
「あれ欲しいけどこっちもええが。」
などとあちこち見て歩いているときに、ふとあるコーナーの前で足が止まった。
[懐かしのフォークソングコーナー]
「何故、突然フォークソング?流れがおかしいじゃんよ。こっち側みんなROCKだが、それも洋楽。何でココにフォークソング?ああ、でもなんでか知らんけど足が動かせん。なんかどえりゃあ懐かしい思いがするでかんわぁ。」
私の脳裏にまだ青かった頃の記憶がフラッシュバックしてきた。
「この曲やわ、あん時○○ちゃんにギター弾いて歌ったわ。おお!この曲はXXちゃんと別れた時に一人泣きながら歌ったっけ。」
そうなのである、実は私はフォークソング小僧だったのである。ギターの弾き始めはさだまさし、そこから何故か時代を遡り、かぐや姫と風にハマっていたのである。
あの頃ロックには興味がなく、皆がON TIMEでジャーニーやTOTOを体感していた頃に、一人ベルボトムのジーンズを履き、フォークギターをかかえて歌っていたのである。
今思えば、なんちゅうもったいない事をした事か。でも、あの独特の切なさやむなしさ・それを全部受け入れるやさしさといったものが心に焼き付いており、それが自分の音楽のベースになっていると思う。
しばし、ウン十年の時を超え、記憶の中に遊んだ私の手は、しっかりと2枚のCDを持っていた。
[かぐや姫BEST DREAMIN]と[風 BESTセレクション]
かぐや姫のCDに書いてあった言葉に胸が震えた。
[今、明日に何か見失う事があったら思い出してください。かぐや姫の世界を・・・]
「これ、30年前のかぐや姫Foreverに書いてあった言葉と一緒やん。」
そうなのである『今』ってのは無かったけど同じ言葉が刻まれていた。まさに、今の私にぴったりの言葉じゃないか!
家に帰って、早速CDを聴きながら思い出に浸った。
やさしかったあの娘や友の笑顔が浮かんでくる。みんな今ではいいオッサンやオバチャンであろう。そんな事を想いながら、ふと思い出した
「あかんがぁ!ミック・ジャガー買い忘れたがぁ!!」
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ジーンズ】についてブログや通販での検索結果から見ると…

ジーンズ をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。