スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED ZEPPELIN


もともと、ビートルズから始まった私のRock好きだが、それから二十数年を経て、今になってツェッペリンにはまっている。
今思い出せば、学生のころにもツッペリンやパープルを勧められたことがあったのに、その頃は、ただの五月蝿い音楽としか感じられなかった。
それほどまでに、ビートルズを信仰してた感じで、それは当時の恋愛感にも通じるものだった。すなわち、「惚れたら一途、よそ見はしない。」といった感じである。
それが今では、多様の音楽を聴くようになったと同様、恋愛感も大きく変化し、「好きになるものはしょうがない。」と言うかドロドロである。
話がそれたが、ツェッペリン、やっぱり凄いね。音楽の多様性もさることながら、カッコイイ!!
3大ギタリスト・ジミーペイジの独特のギタースタイル、ロバートプラントの超高音シャウトとセクシーな歌唱法、ジョンシーの性格無比のベースランニング、そしてボンゾの誰にもまねできない独特の超絶ドラミング。類まれな4人の才能が集まり全世界を巻き込んでのムーブメントが起きた点では、ビートルズにも通じるものがあるね。
もっと早くから彼らを聴いてればと、今では遅い後悔。でもね、多分この年になってから聴くことに意味があったんだろうね、私の場合は。
今日のビデオは「Black Dog」。次は「天国への階段」でもUPしようかな。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。