スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please Forgive Me



「Please Forgive Me」
日本語で言えば、「許してほしい」。
名古屋弁で言えば、「まぁ、許したってちょー」。
この歌は、私が一回目のテニアン赴任を終えて、日本に帰る頃にヒットしていました。と、いっても、日本ではあまりなじみのない歌です。
ブライアン・アダムスといえば「HEAVEN」や「(Everything I do.)I do It For You」などの曲が有名ですが、この曲は、何故か日本ではあまり聞く機会もなく、カラオケでも見つかりません。(UGAには、あったかな?)
この曲は、彼のベスト版「So Far So Good」に収録されていました。
彼のハスキーヴォイスが、哀愁を帯びた曲調にMuchして、何とも言えない切ないムードが漂っています。
この曲を聴くと、テニアンでの任期も終わりに近づき、日本へ帰らねばならないあの頃の、何ともやるせない気持ちを思い出します。
離れたくないのに、離れなきゃいけない。もう少しここに居させてほしい・・・
そんな思いと共に、我が青春の「カントリープレイス」で、この曲に合わせて踊っていた、セクシーなフィリピン人のダンサーを思い出します。
あれから16年、あの娘もいまではいいおばちゃんになっていることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

これまた素敵な曲ですね~

確かに私にはちょっと馴染みの薄い、サビのところはなんとな~く聴いたことがあるような、記憶が怪しい曲でございます。おかげさまで楽しいYou Tubeが見れて嬉しいです。これも出てくるワンちゃんがいい味出してますもの。
ブライアン・アダムというと、確かにヘブン、が私にとってのサイパンを思い出す一番インパクトのある曲ですが、クリスマス タイムも大好きですが・・・マニアックだったな?
いや~バンダナさんの音楽ネタはコメントせずにはいられまへん。
それにしても、いい曲は何時までもさまざまな思い出とともに耳に、心に残るものですね。

クリスマス タイム

私も好きです。
いいメロディーですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。