マサログハイク

12月8日、楽しみにしていたテニアンハイクス。
今日は、マサログビーチ周辺の探索である。
「こいつは楽しそうだ」
と言うのも、今でこそ海に囲まれ生活しているが、実は私は山男。
本質的には、山大好き人間なのである。
さあ出発の時、michiさんのブログにもあるように、空は曇り空。
今にも降り出しそうなお天気。
「まあ、暑いよりはコレくらいのほうがいいよ。」
などと言いながら、内心では
ら~んにゃ!
である。
さて、マサログまでの道は、雨季のせいもあり荒れ放題。
荷台に乗っていたメンバーは、タガンタガンや雑草のラリアットを食らっていた。
さぁ、いよいよ開始って時に雨が降り出す。
頭に葉っぱを乗せ、「トトロだぁ」とふざけていたのもつかの間、雨はひどくなるばかり。
途中小やみになり、「もうやみそう」と口にするだびに
ドドーッ
と降ってくる。マサログの写真1

michiさんに「それは禁句。」と言われ、言わないようにしていたら、メンバーの一人であるピーターが、「雨、まぁじきやみそうだがね。」と、暢気な声をあげるもんで
ドドドーッ!!
と、また凄まじい雨。
それでも探検は面白く、マサログのラッテストーンの群落をみて、思いを馳せたり、トーチカを発見して中に潜り込んだり、洞窟の中に入り込んで、古代チャモロの壁画を見たりと、自分は大はしゃぎだった。テニアンハイクス

また行きたいのだけど、今は寒い日本の地。
まぁ、二度といけないわけでもなし、また今度の楽しみにしておきますか。
そのときは、このブログを見て、興味を持った人達と一緒に行けるといいな。
案内は、元山男の私にお任せあれ!マサログの写真4_1_1


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

行く~!

風邪で寝込んでいるばやいではない!
バンダナおやじさんが案内してくれるハイク、是非とも行きた~い!
三 (/ ^^)/
このバンダナおやじさんのお言葉に希望の光を見た思いです。
o(^^o)(o^^)o

あの日から

雨が降らないカラカラ天気。

ハイクの全行程が雨だったのでつらかったけど、バンダナさんの日記のように色々楽しめて思い出深いハイクになりました。
私もバンダナさんとまた一緒に行きたいな。
なんでアメリカ人のピーターが名古屋弁しゃべるんだ?v-12

トラバさせてもらいます。

古代・・というお誘い・・・

「古代」という言葉には、なんだか人をひきつける魅力がありますよね。「古代チャモロの壁画」って見てみたいですなぁ!(w)

おぉっっ

テニアンに行きたいとずっと思ってますが、多分一人旅なので「何しよう…話す人いるのかな…知らない人に声かけていいのか?」などなど不安だらけ。なのでもしバンダナさんツアーに参加できるのなら夢みたいです!お金貯めときます(笑)自分へのX'masプレゼントはお預け~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マサログハイク

12月8日、楽しみにしていたテニアンハイクス。今日は、マサログビーチ周辺の探索である。「こいつは楽しそうだ」と言うのも、今でこそ海に囲まれ生活しているが、実は私は山男。本質...